So What !?
beresalas:

vissza már nem találnak | via Tumblr en We Heart It.

羽がある!

beresalas:

vissza már nem találnak | via Tumblr en We Heart It.

羽がある!

思い出その7:

秋と云えばお弁当。
遠足や運動会の日は楽しみだったな。朝もお弁当詰めた残りを食べて出かけるのだけど、お昼にまたお弁当を開くのはものすごく楽しみだった。

三色そぼろのお弁当。薄焼き卵と海苔を巻いた俵おにぎり。ハンバーグやひと口カツ。卵焼き。ポテトサラダ。野菜の肉巻き。マ◯ーのスパゲッティ。唐揚げ。ちくわやかまぼこを炊いたの。などなど…。

今でもだいすきなモノばかり。母が作ってくれるものは何でもおいしかった。(シイタケなど一部除外)

ジャガイモを使った具沢山のオムレツ。揚げたサツマイモの入る酢豚。
いなり寿司。ちゃんぽん。などなど…。

ただ、わたしたち姉妹が家を出た後、帰省してはじめて食べたカレーはいただけなかった。
家のカレーはバー◯ント甘口だったはずなのに!何やら混ぜた超辛口になっていた。(外で食べる分には辛いカレーも平気です)

家の味はやはり変わらずあってほしい。そんな思い出。

思い出その6:

夏休みだったかな?
小学校の校庭でキャンプ。テントを張って、飯盒でご飯を炊いて、カレーを作ったなぁ。
花火やスイカ割りもあったような。トイレは校舎内の理科室の近くでちょっと怖かった。夜の校舎はやはり何となくイイ気分はしない。
大人達は帰り、子供だけでテントの中で眠った。
次の日の朝、お味噌汁の具が玉ねぎしか残ってなくて先生にお金を出してもらって近所のお豆腐屋さんまで買い出し。
お昼には解散の短いキャンプだったけど、いつも見慣れた所がちょっと特別な場所に感じた思い出。

baddream

can’t open my eyes
can’t breathe
can’t say anything

but I can smile

?!??:

どうしようとかどうなろうとかさらさらなく、
ただ普通に日々の中にいたのに。
ある時耳にしたことから、
もう何だかとてつもなくイヤになってしまう…。
どうでもよくなるというか。
それはそっちだろ、
とどれだけ云いたいか。
いや、むしろ同じでは全くない。
今まで見聞きしたことや感じたことを併せ考えても。
しかもそれはいろんな方向に向いてたり、
どこに対してもだったり。

あーーー!かなり面倒くさい。

こんな時に何処か知らないとこへ行きたくなる。
誰か拐ってくれまいか。

納得:

平坦な毎日ではあるけれど、
心乱される日もあるし、
心満たされる日もある。

嘘や
適当や
人の裏表や
ちょっとしたことで、
ものすごく凹まされる。

かと思えば

笑顔や
交わすコトバや
皆で食べる美味しいモノなんかで、
幸せな心もちにもなる。

見上げた夜空に星が綺麗。

そっかあのフレーズ♪も、
そういうことなのかも。

ちょっとした幸せにすくわれる。
たとえまた凹んでも。
そう、そんな毎日。

無病息災を願う:

七草粥と野菜とお肉とモリモリ食べる。果物も!今年は昨年みたいにさいごのさいごで風邪をひかないようにしたいもの。
花粉は仕方ないとして、他は健やかに過ごしたい。
無駄に元気と云われることもあるので、他の人にも元気を分けてあげられたらいいのにね。
あとはちょこちょことした傷を作らなくていい方法、もしくは再生力を手に入れられたらね。

みんなが健やか平らかに過ごせますよう。
明日忘れものをしませんよう。
お昼ご飯はどこで食べよう。
そろそろ眠ろう。
そうしよう。

chiquita-mussan:

(やきとそば | A!@attripから)

これいろいろできそう♪

chiquita-mussan:

(やきとそば | A!@attripから)

これいろいろできそう♪

本のこと:

まだ一頁も開いてない本のある安心感。しかもこれもシリーズ化されてるみたいなのでしばらく読むものがあり、そうこうしてる内に今月待ってる別の本が店頭に並ぶに違いない。
そしてうっかりハードカバーに手を出しそうになった誉田哲也の新刊(姫川シリーズ)が早く文庫になればいい。
こうして本が増えて行く…。
それでも手で触ってインクや紙の匂いのする方が心地よいし、出版社や製本やいろいろな違いで匂いも違うのがオモシロイから仕方なし。子どもの頃、新しく教科書をもらってわくわくしながら匂いをかいでたのを思い出す。でも唯一苦手だったのは高学年になってもらったカラーの理科資料集、これはものすごく化学物質なかんじの匂いでいやだった。図鑑はそうでもないのに。
あ、そういうのは電子化された方が写真とかもリアル(むしろ3D化されたり、ズームできたりリンクがあったりとか)でよいかもしれない。
既にあるのかな?

今日も一句:

出た瞬間 イメージまんまな ヘビー級